2008年09月19日

ベーシックインカム

先日、地方紙にベーシックインカム(BI)の話が出ていました。ワーキングプアなどの望まない労働に追い込まれないために、全国民に労働も何も関係なく一定のお金を給付するというもののようです。
記事に出ていた大学の先生は、生活保護の基準を基に考えて全国民に8万円を給付するという考えを提唱していました。現在の国民総所得(GDP)の42%を充てればそれが可能だ、と。医療保険などはこれとは別に考えるようです。

<以下、記憶を元に書いておりますので、ちょっと曖昧です>
新聞記者の方は「収入の4割も税金に持っていかれて、みんな働きますか?」という趣旨の質問していましたが、BIでの生活よりも良い暮らしをしたい人は居るので、そういう人は働きますよ、と。
最後に、BIの考え方が定着するのに20年はかかるでしょうね、と。
<以上が記事の内容でした>


この記事を読んで反射的に思ったのは、「一人8万円が給付された上に税率が収入の4割という社会は、数年で破綻するな」と。
たとえば、我が家では4人家族で32万円のBIが何もしなくても入ります。ボーナスを抜いて考えれば、我が家の現在の月収よりも多いです。この先労働を行っても、労働の対価の半分くらいもって行かれる。だとしたら、まったく働かないか、せいぜいちょっとだけ働いて終わるでしょう。そもそも、望まない労働を強制されないためのBIなのですから、経済の規模は確実に縮小します。たとえば、経済の規模が半分になったとしましょう。すると、最初はBIのコストがGDPの42%だったのが、半分になったとたんに8割になります。そうなると、「8割も税金に取られるくらいなら、働かない」という人が、税率アップ前よりもドンと増えるでしょう。結果、経済活動だけを見ると現在のGDP
の5%程度になってしまったとします。それでも、BIが42%分あるから、経済規模は現在の約半分は確保できますが、ただ単に紙幣を乱発して形式的にばら撒いているお金になります。典型的な経済破綻国家です。ジンバブエが今そんな感じですよね。円の価値を限りなく0にするもっとも簡単な方法です。
結果、立て直すためにクーデターか何かが起こって、強制労働が始まるでしょう。ないしは、教育によって、労働の対価がほぼ100%収奪されても労働を行う国民を育てる必要があります。
あぁ、なるほど、きっと20年かかるでしょうね(爆)。
こんな馬鹿なことを平気で新聞に載せてもらうレベルの人間が大学の教官になれるわけです。大学院の試験に合格できなかった自分は、これ以下のレベルだったんかいなぁ、って思います(まぁそうなのでしょうけどね)。


そして、その記事を見た日の夜、更に気づきました。
42%のBIの確保のためには、最初から税率は70%くらいは必要になる、と。
現在、国民負担率はアメリカについで低いわけですが、それでも4割弱。そのうちBIが導入されることで削ることができるのは、1)国民年金の負担 2)社会保険のうち国民年金と同額の部分 3)生活保護の一部(医療扶助や教育扶助は削れない) くらいだと思います。となると、削れるのはせいぜい10%ちょっと。現在の税金のうち30%くらいは残るのです。結果、70%以上の税率が最初から予定されます。
この状況で、「BIでの生活よりももっと良い生活をしたい人は働くはず」と言われて、「自分は働きます!」って手を上げて言える方、いらっしゃいますか?
posted by ベドウィン・ピエロ at 22:39| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

旭屋書店が…

新聞報道によれば、札駅の旭屋書店が閉店するとのこと。
法学の専門書に関して、北大生協以上にあった札幌唯一の本屋さんでした。
「蔵書100万冊」と恥ずかしくも無く銘打っている、大きな書籍物流倉庫のお店はあるけど、ちゃんと「有斐閣コーナー」を持っているのは札幌では(僕が知っている限りは)ここだけでした。判例百選を探すにしても、ここに無かったら諦めがつく、って感じで。ま、北大生協と両方見て、どっちも無かったら諦めるってのが正解なんでしょうが、北大生協には駐車場が無いし、土曜の午後と日曜日はやっていないので、社会人には使えないのですわ(近所に住んでいたときには使えたけど)。
少なくとも法学に関しては、札幌からは書店は無くなってしまいました(大学生協を除いて)。「(専門書は無くて、売れそうな本だけが置いてある)大きな書籍コーナー」は沢山あるんだけど。

これから、小樽のキクヤまで行くことになるのかと思うと気が重い…っていうか、多分、石狩市の図書館に下見に行って、アマゾンで買う、ということになるかと思うのだけど…。まずはうちのサイトにアマゾンのアフィリエイトのバナーでも取り付けることにしようかなぁ。
posted by ベドウィン・ピエロ at 22:14| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

リンクを貼り直しました

とりあえず「ベドウィン・ピエロの小部屋」からリンクを貼り直しました。これでサイトの方も動き続けることが出来ます。良かった〜。
posted by ベドウィン・ピエロ at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

日記を変更いたしました。

すっかり止まってしまっていた僕のサイト「ベドウィン・ピエロの小部屋」ですが、mixiのブログとくっつけて日記のコーナーを動かすことにしました。
ここ数年、せいぜいmixiの日記しか動かしてこなかったので、これでずっと止まっていたサイトを動かして行ければいいな、と思っています。


…。
まだ、サイトのほうのリンクの貼り直しをしていないんですけどね。
posted by ベドウィン・ピエロ at 21:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。